Blog&column
ブログ・コラム

床のワックスがけを失敗しないためのポイント

query_builder 2021/09/15
コラム
interior-sofa-room-home

床にワックスをかけたことがある方なら、一度は失敗してしまった経験があるかもしれません。適切な手順を踏まずにワックスをかけると、仕上がりに後悔することになりかねません。

今回は、床のワックスがけを失敗しないために注意すべきポイントを詳しく解説します。

ワックスがけは準備が重要

ワックスがけを始める前に、事前の準備が欠かせません。準備不足は失敗の元となります。ワックスをかける前に以下のことをしっかり行いましょう。

・ホコリやゴミの除去
ワックスを塗る前に、床のホコリやゴミを徹底的に取り除きます。掃除機やモップを使って、床面をきれいにしておきましょう。

・家具や什器の移動
床全体にワックスをかけるためには、家具や什器を一時的に移動させる必要があります。作業の邪魔にならないように、事前に移動しておきましょう。

ワックスがけを失敗しないための具体的な方法

・一定方向に塗る

ワックスを塗る際は、一定の方向に塗ることが重要です。ランダムに塗ると塗りムラが生じ、美しい仕上がりになりません。一定方向に均一に塗ることで、ムラのない美しい仕上がりが得られます。

・ワックスは少量ずつ塗る

一度にたくさんのワックスを塗ろうとすると、塗りムラが発生しやすくなります。ワックスは少量ずつ、薄く塗り重ねることがポイントです。少しずつ塗り、かすれてきたら再び少量を追加するという方法で作業を進めましょう。

・十分な乾燥時間を確保する

ワックスを塗った後は、しっかりと乾燥させることが重要です。最低でも1時間は乾燥時間を確保し、その後重ね塗りを行いましょう。作業が完了したら、さらにできるだけ長く乾燥させてください。十分に乾燥させることで、ワックスの持ちが良くなります。

まとめ

今回は、床のワックスがけを失敗しないために気をつけるべきポイントについてご紹介しました。ワックスがけの前にしっかりと準備を行い、一定方向に薄く塗り重ねることで、美しい仕上がりを実現できます。特に店舗の床のワックスがけをお考えの方は、失敗を避けるためにこれらのポイントをしっかり押さえて作業してください。

もしプロの手による完璧な仕上がりを望む場合は、東京の清掃会社「株式会社心音」にお気軽にご相談ください。

NEW

  • query_builder 2020/12/02
  • 大阪市のタワーマンションでのハウスクリーニング|清掃会社なら株式会社心音

    query_builder 2020/11/22
  • 大阪市のタワーマンションにてハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/22
  • 伊丹市でハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/12
  • 大阪にて業務用エアコンのクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/02

CATEGORY

ARCHIVE