Blog&column
ブログ・コラム

空調設備の汚れが招くトラブルとは?恐ろしい健康被害も…

query_builder 2021/02/22
コラム
ce4f812946177cd0f4c1390b8ad90a6fdd5222b9

空調設備の故障やトラブルの多くは、汚れによるものがほとんどです。

今回は、空調設備の汚れが引き起こすトラブルや、健康に及ぼすデメリットについて詳しく解説します。

空調設備の汚れが原因で起こるトラブル

空調設備は室内の空気を取り入れるため、空気中の埃やカビなどが内部に蓄積されやすいです。これにより、以下のような不具合が発生します。

・冷暖房の効きが悪くなる

汚れが溜まると冷気や暖気の効率が低下し、エアコンの効果が減少します。結果として、設定温度に達するまでの時間が長くなり、電気代が増加します。これは、エアコンが非効率的に稼働するためです。

・嫌な臭いが発生する

空調設備にホコリやカビが蓄積すると、ホコリ臭やカビ臭が発生します。この臭いは健康にも悪影響を及ぼし、室内の空気質を悪化させます。

・故障のリスクが高まる

フィルターや熱交換器に汚れが溜まると、空調設備に過剰な負担がかかります。これにより、設備の能力が低下し、最終的には故障するリスクが高まります。

・空調設備の汚れがもたらす健康被害

冷暖房の効きが悪くなったり、嫌な臭いがする場合、空調設備に汚れが溜まっているサインかもしれません。カビやホコリが空気中に散布されると、アレルギーや呼吸器疾患の原因となります。異音がするなど、通常と異なる状態で使い続けるとさらにトラブルが発生しやすくなりますので、早めの清掃を心がけましょう。

まとめ

空調設備やエアコンに汚れが溜まると、性能が低下し、室内環境が悪化します。さらに、消費電力が増加し、健康被害のリスクも高まります。

東京の清掃会社『株式会社心音』では、業務用エアコンや空調設備の汚れに迅速に対応します。汚れがひどくて恥ずかしいと感じることなく、安心してご相談ください。当社は女性目線で行き届いた清掃を心がけ、多くのリピーターを誇る実績を持つ清掃のプロフェッショナルです。

NEW

  • query_builder 2020/12/02
  • 大阪市のタワーマンションでのハウスクリーニング|清掃会社なら株式会社心音

    query_builder 2020/11/22
  • 大阪市のタワーマンションにてハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/22
  • 伊丹市でハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/12
  • 大阪にて業務用エアコンのクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/02

CATEGORY

ARCHIVE