Blog&column
ブログ・コラム

特殊清掃とはどういう仕事?

query_builder 2020/11/09
コラム
cleaning-washing-cleanup-the-ilo
近年、清掃サービスの一種としてよく耳にするようになったのが「特殊清掃」です。
一体どんなところが「特殊」なのでしょうか?

今回は、特殊清掃とは一体どういうものなのかについて解説します。

特殊清掃とは

特殊清掃とは、「人が亡くなった部屋」を清掃することを表します。

事件や事故だけでなく、自殺や孤独死などで亡くなられた方が長期間発見されなかった場合の汚れも、特殊清掃の対象になります。

ただし、すぐに発見されれば室内がそこまで汚れることはありませんので、特殊清掃の必要はありません。
あくまでもご遺体が長期間放置されるなど、室内が著しく汚れてしまった場合にのみ、特殊清掃の対象になります。

特殊清掃という仕事自体は以前からありましたが、依頼の多くは事件や事故が原因の汚れによるものでした。
しかし近年は孤独死をされる方が増えてきており、一般の方から特殊清掃への依頼が来ることも増えています。

■どのような作業をするのか

腐敗したご遺体を部屋に長時間放置すると、体液が家具や床などに染み込んでしまいます。
まずはそうした「においの元」を落とすために、全ての家財や畳などを外に出して、特殊な洗剤で綺麗にしていきます。

汚れが落ちたら消臭や殺菌、さらには害虫の駆除も行います。
特に殺菌については、生前にどのような感染症を患っていたかがわかりませんので、家財の移動中も細心の注意を払いながら行われます。

▼まとめ

特殊清掃の現場は普通の掃除とは違う作業が必要となりますので、一般の清掃業者が対応することは難しいです。
特殊清掃が必要な場合は、ぜひ専門の業者にご依頼ください。

NEW

  • 先日、大阪市のタワーマンションにてハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/22
  • 先日、大阪市のタワーマンションにてハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/22
  • 先日、伊丹市でハウスクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/12
  • 大阪にて業務用エアコンのクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/11/02
  • 先日、神戸市の商業施設にて業務用エアコンのクリーニングを行いました。

    query_builder 2020/10/28

CATEGORY

ARCHIVE